金沢東急ホテル

カップルレポ2019


愛と感動を詰め込みました☆2019.5

ちょうど結婚式の1年前にお申込みされたおふたり。
4月の桜の季節に前撮りをして、5月の新緑の季節に結婚式本番を実現させました。

前撮りは、いろんな事に恵まれて、桜の満開を向かえた金沢城址公園や四高記念公園で撮る事ができました。アイテムも色々手作りして持ってこられ、親御様、おばあちゃまも参加のもと、楽しい時間に♪

当日も晴天に恵まれ、花嫁道中も皆さん軽やか。
途中、披露宴には参加されないお友達等も見に来てくださり、笑顔いっぱいの花嫁道中となりました。
披露宴前には、会場入口に新郎新婦が立ち、皆様をお出迎え。その時間もお話できたり、写真も撮れたり・・・ゲストとの時間を少しでも多く取ることができました。

そして、入場は、おばあちゃまがお嫁に行く時に作られた花嫁のれんをくぐって。3世代に渡って受け継がれた素晴らしき一品でした。良い物はいつまで経っても色褪せませんね。

そして、和装のイベントとして人気の高い【鏡開き】は加賀出身の新郎様のご希望で、美味しくて名前に【加賀】が入っている【加賀鳶】に。開く際の掛け声は、ご両家のおじいちゃまにお願いしました。大好きなおじいちゃまにも出番をということで、元気に大きな声で盛り上げてくださいました。美味しいお酒ゆえに、皆様にも大好評で、あっという間に樽の中がからっぽに。喜んでいただけて嬉しい限りです。

お色直しは、ボタニカルなドレスに。フォトラウンドで各テーブルを回る際の音楽は、盛り上がるものを・・・ということで、人気の曲ばかりが流れました。途中、お友達もノリノリで大合唱となる場面も。曲選びも、こういうシーンを思い浮かべながら楽しくできたら素敵です。
そんなノリノリの後は、新郎ご友人達からのサプライズ映像。新郎様は、本当にびっくりして涙を流され、大成功。お友達も新郎様に内緒で何度もお打合せに来てくださいました。愛されている証拠です。
最後のお手紙のシーンでは、涙で言葉が詰まった新婦様の背中をずっとさすっている新郎様も印象的でした。こちらも愛し合ってらっしゃいますね。

おふたりはもちろん、ご両家の親御様もご親戚もご友人も会社の方々も、素敵な方ばかりで愛が溢れる素敵な結婚式でした。これからもおふたりにさらなる幸せがいっぱいの人生となりますように。ありがとうございました。


気取らず、愛が溢れてる☆2019.4

ご両家ご家族だけ総勢10名での結婚式とお食事会。
気の張らないご家族だけだからこそ、『結婚式で緊張するのが嫌だった』おふたりも緊張する事なく、和やかな時間となりました。

ご家族だけだから、親御さんとの写真もたくさん撮れるし、親御さんもおふたりの一番近くでおふたりの幸せなお顔を見たり、写真を撮ったり・・・。

気取る必要がないから、ウエルカムスピーチでも新郎新婦から素直に感謝が述べられ、乾杯前のご挨拶でも新郎父から素直なお気持ちを伝えられ、感動の涙がたくさん流れた時間でもありました。終始和やかに、愛がいっぱい溢れてたウエディング。

ケーキ入刀後のファーストバイト、お母様へのサンクスバイトも和やかで親御様の嬉しそうなお顔が印象的でした。
親が子を想い、子が親を想う・・・思いやりに溢れた素敵な結婚式。これからもきっと代々受け継がれていくのだろうなと思いました。
皆様、いつまでもお幸せに。


想いをカタチに・・・2019.3

結婚式は親族のみの神前式で厳かに。
披露宴は、新婦様が大好きな『美女と野獣』の世界観を取り入れ、ゲストには美味しいものを!!とお料理にもこだわられ、能登出身の新郎様だから、能登のお酒をふるまわれたり、おふたりのいろんな想いをカタチにしていきました☆

途中、色々悩んだり、心配したり、いろんな葛藤もあったと思いますが、準備をしっかり頑張られたからこそ、ゲストにも楽しんでもらえる素敵な式&披露宴になりました。

そして、一番の印象は、おふたりがお互いをすぅごく思いやっている優しい気持ちをいつも持ってらっしゃること。幸せになるのは間違い無しだと思います。
おふたりのいつまでものお幸せを心から祈っております☆