カップルレポ2019

全ての年代のゲストに楽しんでいただけるWEDDINGに☆2019.12

お仏壇参り、花嫁のれん、落ち着きの餅、鯛の唐蒸し…石川県ならではの婚礼の伝統が色々とあります。
四国からお嫁に来られた新婦様にとっては、初めて聞くことばかりでしたが、新郎のお父様が手順をしっかりご説明され、当日はスムーズに、いい経験となられたのではないかなと思います。ご先祖様に手を合わせること、ご近所さんにもご挨拶できること、最近はほとんどお仏壇参りをされないですが、こういう儀式的なこともやはり素敵だなと思います。

挙式は、ホテル館内の神殿にて神前式。披露宴でも、多くの県外ゲストに石川の伝統的な婚礼アイテムをご紹介しながら、会場の雰囲気は、明るく黄色ベースに華やかに。ウエディングケーキやブーケには、新郎新婦おふたりの大好きなすみっコぐらしのキャラクターを散りばめて新旧の融合を図っておられました。

伝統的なものを見て、食べて、楽しんで頂き、若いお二人が好きなものも会場コーディネートに取り入れ、そして、フォトサーブで使うフォトフロップスは新郎新婦手作りで、くじ引き大抽選会はおふたりが進行役でかなり盛り上がっておられました。遠方から来られる方も多かったので、新郎新婦のおふたりがゲストを楽しませるという思いで準備を進められ、とても素敵な楽しい披露宴になっておられました。

ゲストからのサプライズもあったり、おふたりからゲストへ、ゲストからおふたりへの思いやりもたくさん詰まっていました。そんな与え、与えられるお二人だから、必ず幸せになられると思います。いつまでもお幸せに。

感謝の気持ちと両家のつながりを感じる温かなWEDDING★2019.11

ご家族とご親戚、本当にお世話になったご来賓のみをお招きして行った、挙式と披露宴。

しっかりと神前式で挙式を行い、夫婦のきずなと家族の結びつきを神様にお誓い、お祈りしました。
凛とした空気の中の素敵な結婚式になりました。

その後の披露宴は、秋に相応しい趣の色打掛にお召し替えされスタート。
オープニングに華を添えるお祝い太鼓ではじまります。
子どもたちの演技は迫力のある音で、ご両家様の門出を力強く後押ししてくれた感じをうけました。
ゲストの皆様もお祝いの太鼓を見入っておられました。

ウェディングケーキは縁起物のだるまのケーキ♪
お二人のお子さまも一緒に筆を使って、目入れセレモニーを行いました。

ゲストの方へのおもてなしとして、シャンパンで乾杯。
007のジェームズボンドが愛したと言われる「ボランジェ」をご用意しました。

特にお世話になった、ご来賓の奥様にはこの日お誕生日というのもあり、
特別なプレゼントご用意されました。
輪島塗のお重に、香りのついたプリザーブドフラワーと加賀水引で装飾。
大阪にお住まいなので、「金沢らしいインテリアで飾って頂きたいという」
お二人の想いも込められている素敵なプレゼントでした。

秋を感じるコーディネートで、家族の絆と両家の結びつきを感じることのできる披露宴。
ゲストの皆様もお二人のお気持ちを感じて頂き、とても素晴らしい結婚式と披露宴でした。

これからのお二人のお幸せ、ご両家様のご繁栄を心よりお祈りいたしております。
いつまでもお幸せに。

大切な家族だけだからこそのおもてなし☆2019.11

新郎新婦入れて、総勢10名(赤ちゃん1名含む)のWEDDINGでした。小さなWEDDINGでしたが、一番身近で一番大切な家族をお招きするのだから…とお二人は皆さんに色々と楽しんでもらえるよう、いろんな工夫を凝らしました。

挙式前の時間には、まずカラードレスでの前撮りを行い、ご家族とも一緒に記念撮影も。その後、白ドレスに着替えて、人前式の挙式リハ、挙式へと進んでいきます。挙式でのおふたりらしい誓いの言葉も素敵でした。
挙式が終わってからは、お写真タイム…その後は、先に会場入りしたゲストの皆さんにフィンガーフードでリラックスしていただき、新郎新婦の入場をお待ちいただきました。お食事会がスタートしてからは、和やかな雰囲気の中、各テーブルに新郎新婦のおふたりが座る席を2つずつ用意し、ゆったりと各テーブルの家族ともお話する時間を設けました。
WEDDINGケーキにもこだわり、金箔で縁取られた2段のケーキはとっても可愛かったです♪
また、お料理の中でも総料理長がふるまってくれたチーズのパスタは、目の前で熱々を作るので、皆さんも目をキラキラさせながら、出来上がりを愉しまれておりました。最後のデザートもブッフェスタイルでお好きなケーキを好きなだけ。
小さなお食事会場の中でも、色とりどりで豊かな感じで、皆様とても楽しい時間を過ごされていたご様子でした。

これからのお二人の人生もそんな色とりどりの素敵な時間がいっぱいだと思います。いつまでもどうぞお幸せに。

シンプルながらもオリジナリティ溢れる温かなWEDDING★2019.11

桜の時期から準備を始めたお二人。
たくさんの繋がりとご縁があって、色々なお持ち込み品も手配されながら、準備を頑張られておりました。(金沢東急ホテルはお持込自由度が高いので、変な気を遣う必要がありません)
挙式も人前式にて執り行い、誓いの言葉もおふたりらしいオリジナルなものに。リングピローやウエルカムグッズなども可愛いものをたくさん見つけてこられ、また、ご自身が作っているお野菜も飾られて、全体的に素敵なコーデになりました。

披露宴会場は窓のあるお部屋で解放感があり、ちょうど広坂通りの紅葉も綺麗に色づいて・・・。
窓から入る自然光の優しさと、ゲストの皆さんがお二人を想う優しい心とで、可愛いコーディネートで披露宴はとてもアットホームな時間が流れていました。親御様に愛されてきたおふたり・・・いろんな場面でお母様にもご登場いただき、感謝の気持ちを表現されました。おふたりとご列席の皆様が互いに思いやる気持ちが、シンプルながらにもとってもアットホームで和やかな時間を創り出しておりました。

明るくて、愛されているおふたりだからこそ、これからももっともっと幸せを増やして行かれると思います。
いつまでもお幸せに~☆

ゲストに楽しんでもらいたい秋色WEDDING☆2019.10

おふたりの記念日が秋だから、結婚式当日も秋だから、
テーマは【秋色WEDDING】+新婦様が大好きなひまわりも。

会場コーデから、ペーパーアイテムまで、黄色・オレンジ・赤を基調に、紅葉の形も取り入れました。
挙式のペーパーフラワーシャワーもおふたりが型抜きでせっせと、紅葉色のお花を作り、
ウエルカムスペースも、秋色といただいた絵やウエルカムボード等と前撮りで使用したBIGフラワー等を飾り、ゲストのお迎えも華やかに。
器用なおふたりは、いろんなアイテムの手づくりをとても頑張られておりました。
【皆さんに楽しんでほしい】その一心で、いろんなものを決めていかれたおふたりです。

そのおかげもあり、結婚式当日は笑顔溢れる1日となりました。
短い文章ではありますが、席札裏のメッセージは、ゲストの皆さんが着席してすぐのおもてなしになり、
可愛いゲストの登場があったり、料理人の新郎自らが腕をふるう演出やお友達の楽しい余興、そして、新婦へのサプライズ・・・内容盛り沢山でした。

最後には、お婿入りだったこともあり、新郎のお手紙シーンでは、感極まった新郎が手紙を読めなくなり、新婦が代読、
その後、新婦ご自身のお手紙もしっかりと読まれておりました。

いろんな意味でバランスが取れ、支えあっているおふたりだなぁと思いました。
結婚式が終わった後も、「楽しかった♪楽しかった」とずっとお話してくれたおふたり。
準備もすごく頑張られたからこそ、当日の楽しさもひとしおだったのだと思います。
これからも、おふたり支えあって末永くお幸せに。

愛と感動を詰め込みました☆2019.5

ちょうど結婚式の1年前にお申込みされたおふたり。
4月の桜の季節に前撮りをして、5月の新緑の季節に結婚式本番を実現させました。

前撮りは、いろんな事に恵まれて、桜の満開を向かえた金沢城址公園や四高記念公園で撮る事ができました。アイテムも色々手作りして持ってこられ、親御様、おばあちゃまも参加のもと、楽しい時間に♪

当日も晴天に恵まれ、花嫁道中も皆さん軽やか。
途中、披露宴には参加されないお友達等も見に来てくださり、笑顔いっぱいの花嫁道中となりました。
披露宴前には、会場入口に新郎新婦が立ち、皆様をお出迎え。その時間もお話できたり、写真も撮れたり・・・ゲストとの時間を少しでも多く取ることができました。

そして、入場は、おばあちゃまがお嫁に行く時に作られた花嫁のれんをくぐって。3世代に渡って受け継がれた素晴らしき一品でした。良い物はいつまで経っても色褪せませんね。

そして、和装のイベントとして人気の高い【鏡開き】は加賀出身の新郎様のご希望で、美味しくて名前に【加賀】が入っている【加賀鳶】に。開く際の掛け声は、ご両家のおじいちゃまにお願いしました。大好きなおじいちゃまにも出番をということで、元気に大きな声で盛り上げてくださいました。美味しいお酒ゆえに、皆様にも大好評で、あっという間に樽の中がからっぽに。喜んでいただけて嬉しい限りです。

お色直しは、ボタニカルなドレスに。フォトラウンドで各テーブルを回る際の音楽は、盛り上がるものを・・・ということで、人気の曲ばかりが流れました。途中、お友達もノリノリで大合唱となる場面も。曲選びも、こういうシーンを思い浮かべながら楽しくできたら素敵です。
そんなノリノリの後は、新郎ご友人達からのサプライズ映像。新郎様は、本当にびっくりして涙を流され、大成功。お友達も新郎様に内緒で何度もお打合せに来てくださいました。愛されている証拠です。
最後のお手紙のシーンでは、涙で言葉が詰まった新婦様の背中をずっとさすっている新郎様も印象的でした。こちらも愛し合ってらっしゃいますね。

おふたりはもちろん、ご両家の親御様もご親戚もご友人も会社の方々も、素敵な方ばかりで愛が溢れる素敵な結婚式でした。これからもおふたりにさらなる幸せがいっぱいの人生となりますように。ありがとうございました。

気取らず、愛が溢れてる☆2019.4

ご両家ご家族だけ総勢10名での結婚式とお食事会。
気の張らないご家族だけだからこそ、『結婚式で緊張するのが嫌だった』おふたりも緊張する事なく、和やかな時間となりました。

ご家族だけだから、親御さんとの写真もたくさん撮れるし、親御さんもおふたりの一番近くでおふたりの幸せなお顔を見たり、写真を撮ったり・・・。

気取る必要がないから、ウエルカムスピーチでも新郎新婦から素直に感謝が述べられ、乾杯前のご挨拶でも新郎父から素直なお気持ちを伝えられ、感動の涙がたくさん流れた時間でもありました。終始和やかに、愛がいっぱい溢れてたウエディング。

ケーキ入刀後のファーストバイト、お母様へのサンクスバイトも和やかで親御様の嬉しそうなお顔が印象的でした。
親が子を想い、子が親を想う・・・思いやりに溢れた素敵な結婚式。これからもきっと代々受け継がれていくのだろうなと思いました。
皆様、いつまでもお幸せに。

想いをカタチに・・・2019.3

結婚式は親族のみの神前式で厳かに。
披露宴は、新婦様が大好きな『美女と野獣』の世界観を取り入れ、ゲストには美味しいものを!!とお料理にもこだわられ、能登出身の新郎様だから、能登のお酒をふるまわれたり、おふたりのいろんな想いをカタチにしていきました☆

途中、色々悩んだり、心配したり、いろんな葛藤もあったと思いますが、準備をしっかり頑張られたからこそ、ゲストにも楽しんでもらえる素敵な式&披露宴になりました。

そして、一番の印象は、おふたりがお互いをすぅごく思いやっている優しい気持ちをいつも持ってらっしゃること。幸せになるのは間違い無しだと思います。
おふたりのいつまでものお幸せを心から祈っております☆